アンチエイジング・体質改善・東洋医学



トキコクリニック皮膚科形成外科 > アンチエイジング・体質改善・東洋医学 > 栄養療法(分子栄養学)


栄養療法(分子栄養学)

こんな方におすすめ

アトピー性皮膚炎 難治性ニキビ 頑固な冷え症やむくみ 重い生理痛 慢性頭痛 めまい 耳鳴り 慢性疲労 うつ病 生理不順 更年期障害 など

いつまでも解決できずお悩みの方へ

  • どこの病院へ行っても症状を抑えるだけの治療(対症療法)しかしてもらえない。
  • 症状の原因が検査をしても分からない。

医師があなた自身の本当の栄養素状態について、分子整合栄養学の理論に基づいた詳しい説明を分かりやすくお話します。

栄養療法って何 ?

すべての生物は、自分の身体を最適な状態に保とうとする働きがあります。つまり、一時的に病気が起こっても、自分で元通りにする力があるのです。これを「自然治癒力」と言うのです。

病気が治らないのは、その「自然治癒力」が弱っているから。

脳を含めた身体すべての組織や細胞は、常に新しいものに作り替えられています。その材料こそが栄養素なのです。
良質で最適な量の栄養素の補給は、新しく生まれてくる細胞の機能をより健康なものにしてくれます。

つまり、栄養療法は、身体を本来の正常な状態に戻し「自然治癒力」を高め、根治的な改善が期待できるのです。

  • 薬に頼らない。
  • 病気になりにくい。
  • 老化防止。
  • 疲れやストレスに負けない。
  • 癌予防、再発予防

"毎日イキイキと生活出来る !" を究極の目的に身体づくりを行います。

毎日の食事は栄養を考えてとっているつもりでも、意外と栄養素が足りてなかったり、偏っていたりしています。自分の栄養状態を知り、不足している栄養素を正しく・バランスよく補充することで、正常な状態に導きます。しかも、しっかりとした量の補充が必要なのです !!

栄養療法の流れ

  • 医師による診察
  • 採血(栄養素解析検査)※1
  • 栄養素解析検査の結果をもとに診察
  • 不足している栄養素を食事やサプリメントで補充

※1:検査には1~2週間かかります。

栄養素解析検査って何 ?

身体に栄養素がきちんと足りているかを詳しく調べる検査です。

病気の時に行うような一般的な血液検査とは異なった幅広い項目を調べます。

  • 不足している栄養素はないか
  • それぞれの栄養素が助け合って正しく働いているか

を読み取る=解析していく検査です。
正常と思える検査結果も、よく診るとあなたの不調の原因がわかります。
採血方法は一般的な血液検査と同じです。

栄養療法がなぜ効果があるのか !?

私たちの体はすべてひとつひとつの細胞が集まってできています。細胞の働きは、細胞を構成している「物質」がどういうものであるかによって変わってきます。また、その細胞を働かせる「物質」、アミノ酸、糖、ビタミン、ミネラル、脂肪酸、などの濃度によっても決まってきます。
これらの「物質」は基本的には自分たちで口から摂取するしかないのです。
つまり、『私たちの体は、すべて食べたものでのみ、できている』と言えるのです。

生きているということは、常に細胞を壊しながら新しい細胞を作っているので、身体は少しずつ入れ替わっているわけです。つまり、「物質」の種類や濃度を考えて摂取していくことで、病的な細胞がより良い健康な細胞に置き換っていくことができ、病気を治したり、美肌になったり、元気になったりすることが可能なのです。
この考え方を応用すれば、従来、治らない、とされているものも治る可能性があることになります。
そのために、良い細胞を作れるだけの「物質」を十分に身体に与える必要があります。
これが、すなわち、「栄養素」なのです。

栄養素の必要量は個人差が激しいことがわかっています。
特に、病気を治すのに必要な量の栄養素は、食事だけではその量をまかなうことはできません。食事から摂れる栄養素は、土壌がやせてしまった現代では昔に比べてかなり減っているということも言えますし、現代社会では健康的な食生活を送ること自体が難しくなっています。
もちろん、食事には十分に気をつけているという方もたくさんおられるでしょう。しかし、細胞を作りかえるには通常の量では足りないということと、消費量も個人差が大きく、栄養素によっては20倍ぐらいの差があるとも言われているので、「現状を変える」ためには食事だけでは難しいということがおわかりいただけるのではないでしょうか。

特に、消化管と皮膚の細胞は生まれ変わりが速く、粘膜は数日で、表皮は1ヶ月で生まれ変わると言われ、栄養素不足の影響が現れやすいと言えます。