アンチエイジング・体質改善・東洋医学



トキコクリニック皮膚科形成外科 > アンチエイジング・体質改善・東洋医学 > ナチュラルホルモン補充療法


ナチュラルホルモン補充療法

2012年現在で、9年間の実績!

ナチュラルホルモン補充療法を平成15年からスタートし
平成24年現在で9年の実績を重ねてまいりました。

多くの患者様にアンチエイジング効果を実感していただいております!!
ナチュラルホルモン補充療法は、アンチエイジングの鍵となる成長ホルモンや女性ホルモン、男性ホルモンから、それらの元となるDHEAというホルモンまで、種類も多数あり、中には年齢を問わず、どなたにでも処方が可能なものもあります。ご興味のある方は、ぜひ一度お試しください。

老いない「秘密」を知っていますか ?

「以前と比べると、無理がきかなくなっている・・・」
そんなふうに感じることはありませんか ?

加齢によって減少するホルモンホルモン補充療法は、減少したホルモンを補充し、10年以上前の若いころのホルモン水準にまで戻すという合理的なアンチエイジング療法です。また、この治療を行うことで単に若さを取り戻すだけでなく、ガンや脳卒中などの老化に伴う疾患も予防することができます。肌や筋力などの外見的な若返りだけでなく、気力や体力の回復などといった、肉体的にも精神的にも健康な本来の若さを取り戻す事ができる治療法なのです。

まずは、検査で現在の健康状態とホルモン量を調べることから治療は始まります。

ホルモンの状態は、お一人お一人異なります。ですから、どなたにでも同じように補充を行うわけではありません。あくまで『足らないものをバランスよく補充する』ことが大切なのです。
よって、まずは現在の健康状態とホルモン量の正しいデータを得ることが大切になります。そのデータと、現在の悩み、ニーズに応じて、必要なホルモンの内容を決定していきます。

私たちにとって自然(ナチュラル)であること

ホルモン使用する製剤は、これまでに更年期治療などで一般的に使用されてきた人工(合成)ホルモンとは異なり、私たちの身体の中に元々存在するホルモンと構造式が全く同一で、人体に理想的な化学式を持つ、アメリカの製薬会社による100%ピュアなナチュラルホルモン製剤を使用しています。副作用などの心配もなく、安全で信頼性の高い製剤です。
※トキコメディカルクリニックでは、アメリカ抗加齢医学の第一人者である、ニール・ルージェ医師にトレーニングを受けたうえで、現在もスーパーバイザーをお願いしながら治療を行っております。

ホルモン補充は女性だけのものではありません。

女性だけでなく男性にも更年期があることをご存じですか ?また、若い方でもホルモンレベルが低いために疲れやすく、抵抗力が弱いという方が大勢おられます。30歳を超えた方は、性別に関係なくナチュラルホルモン補充の適応です。ナチュラルホルモン補充療法は、アンチエイジングの鍵となる成長ホルモンや女性ホルモン、男性ホルモンから、それらの元となるDHEAというホルモンまで、種類も多数あり、中には年齢を問わず、どなたにでも処方が可能なものもあります。

ホルモンの種類と働きについて

ホルモンの種類と働きについて
エストロゲン
(卵胞ホルモン)
体内での働き:
40年以上も前から、のぼせ、情緒不安定、不眠症など女性の更年期の症状の治療薬として使用されています。シワや肌質、髪質を改善し、若々しさを与えます。また女性の骨粗ショウ症やアルツハイマー病、心臓病、鬱など加齢に伴う病気を防ぐ効果もあることが証明されています。
プロゲストロン
(黄体ホルモン)
体内での働き:
子宮、副腎から分泌され、エストロゲンとのバランスをとることで、エストロゲンの持っている効果を高めます。抗炎症効果、緊張や不安などを取り除く効果。子宮ガンの予防効果があります。また、サイロイドホルモンの働きを助け、月経をスムーズにし、性欲を改善します。女性の精神を落ち着かせる「心地よい」ホルモンです。
テストステロン
(男性ホルモン)
体内での働き:
男性の活力の源です。男性は通常40歳から45歳くらいテストステロン値が減少し、男性更年期障害が起こります。テストステロンは、男性に性欲や仕事などへのバイタリティーを与え、気分を改善し、自信を与えます。また、心臓病、前立腺疾患、肥満、アルツハイマー病を防ぐ効果があります。男性だけのホルモンを考えられていますが、女性にとっても、肌を美しく保ち、性欲やバイタリティーを保つ上で重要です。
サイロイドホルモン
(甲状腺ホルモン)
体内での働き:
甲状腺から年にわずか小さじ1杯程分泌されるホルモンですが、全身に影響を与えます。細胞の分化、成長、エネルギー代謝すべてに関わり、体温調節や細胞機能に大きく影響します。脂肪を燃焼し、コレステロール値を下げて心臓病を予防、大脳疾患も防ぎます。欠乏すると疲れやすく、言動が鈍り、鬱になり、風邪などの感染症にかかりやすくなります。また、その判断は血液検査でも困難なため正しい診断と治療が大切です。
ヒト成長ホルモン 体内での働き:
究極のヒーリングホルモンです。 30代以降10年間で約14%ずつ低下します。体脂肪を減らして、筋肉量、骨密度を増加させます。また、心肺機能、運動能力の向上や、肌を改善する効果、治癒力を高める効果があります。細胞新生を早め、老化の症状を予防します。
DHEA
(デヒドロエピアンドロステロン)
体内での働き:
体内に最も多く存在するホルモンで、タンパク質合成を促進して細胞新生、免疫システムの働きを高めます。また、強力な抗酸化作用や脳機能を向上させる効果、ストレス緩和効果、抗ガン効果があります。余分な脂肪やコレステロールを減らすため、心臓病の予防にも効果的です。微粒子加工のDHEAは体内で素早く吸収され、24時間安定したレベルを保つことができます。
メラトニン 体内での働き:
「スーパーホルモン」と呼ばれ、脳の松果体で分泌されます。松果体は体内時計の役割をしており、メラトニンが体内リズム、眠りの深さをコントロールします。メラトニンは、快適な眠りを取るために必要とされ、、エネルギー生産や免疫システムを活性化します。また、活性酸素の除去効果、ガンの予防効果があることがわかっています。

ナチュラルホルモン自体に副作用はありませんが、補充のしすぎによる、それぞれのホルモンの過剰症は起きることがあります。ですが、定期的な血液検査を行い、きちんと医師と相談しながら進めていくことできわめて安全で有意義な治療と言えます。トキコメディカルクリニックでは、健康でいきいきとした毎日を送っていただきたいと考え、ナチュラルホルモン補充療法を推奨しております。詳しくは、クリニックにてご相談ください。

費用について

費用についてはコチラをご覧ください。